メッセージ

代表取締役

福島正彦

舞台監督・演出家

 

近年我々を取り巻く社会情勢は、自然災害や新型コロナウィルスの影響による世界的な驚異に阻まれ厳しい状況下ですが、持ち前のバイタリティで創業以来の難局を乗り越えて参ります。

弊社は、1988年(昭和63年)に音楽スタジオを拠点とする「サウンドクリエイト」として発足、1992年(平成4年)に社名を「有限会社テイクアップ」と改称し、舞台の演出総合会社として広島県内はもとより中国地方、延いては全国に及び業務を展開中です。

環境が目まぐるしく変化する時代であればこそ、社名の【引き受ける〔=テイク Take〕、上げる〔=アップ Up〕】を基点とし、全社一丸となって、文化・芸術の次世代へ向けた発信を心を込めてお手伝いします。

そして、舞台芸術文化の一翼を担う技術者の使命として、お客様の満足こそ貢献と位置づけ、新鮮な視点でいつも自問自答し、レベルアップを常に考え応える企業でありたいと考えています。

今後ともより一層のご支援とご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。